6月
28
2014
0

大人も楽しめるようになった、ゲームアプリ

ゲームアプリのメリットといえばどんな点でしょうか。移動中にできるのが嬉しいという意見は多いようです。
確かに、今まではゲームソフトを使ってゲームをしていたので、外出中や移動中にゲームをすることってあまりありませんでした。携帯ゲーム機があるにしても、街中でやっているのを見かけるのは子供ぐらいではないでしょうか。
何となく大人が携帯ゲーム機を使ってゲームをしていると、結構視線が痛いものです。
ゲームをしてはいけないわけではないのですが、何となく子供が遊ぶ=ゲームというイメージがついているからでしょう。

スマートフォンならば、スーツ姿の男性が触っていても違和感はありません。ましてや仕事の電話やメールをしているかのように見えますので、特に抵抗はなく外出中でもゲームを楽しめるでしょう。また、色々なゲームをスマートフォン1台で持ち歩けるというのもいいですね。ソフトだといちいちソフトを変えて遊ばなくてはいけなかったですが、アプリなら閉じて新しいアプリを広げるだけです。

気軽にゲームを楽しめるようになったので、大人もはまりはじめるのでしょう。最近は大人が楽しむゲームも多くなってきていて、アプリはますます増えていきそうです。

Written by admin in: ゲームアプリ |
6月
28
2014
0

ゲームが面白くなる課金制度

課金制度のあるゲームアプリが近頃多いように思います。特にRPG系のものなどは、ゲームを進めていくうちに課金が必要になる場合があります。そうではなくとも、有利にゲームを進めていくために課金をする…なんてゲームが多いのです。

課金制度そのものが悪いというわけではありません。ゲームソフトを買っていた時代は、もちろんソフトにお金を払って購入していました。それと同じようなものではありますが、課金制度というのはキリがないものです。ゲームソフトは買ってから使う費用というのは、攻略本ぐらいです。追加でゲームソフトにお金を支払うわけではありません。でも課金制度は違います。次から次へと課金ができて、どんどんと課金をしてしまって、翌月の請求がビックリ…といったこともあるようです。

課金をしてゲームをより自分なりに楽しめるならそれでいいのですが、課金にしすぎには注意して欲しいと思います。
限度を決めて、ある程度自分でも課金しすぎないように制御しておくといいでしょう。

注意して欲しいのは特に自分では制御できないようなお子様です。ゲームアプリで一番遊びたい年代。最近はスマートフォンを所持しているお子様が多いでしょうから、どのように使っているか、ゲームで課金をして使いすぎていないかは親がチェックをしてあげてください。

Written by admin in: ゲームアプリ |
6月
28
2014
0

ゲームアプリはジャンル決めから!

ゲームアプリの多さは、近頃どれを選んでいいかわからなくなってしまうぐらい増えています。
ただし、実はゲームアプリというのは誰でも開発できるものなので、個人で作っている人も少なからずいます。そういったゲームも面白かったりするのですが、はずれのものをダウンロードしてしまうことのないように、選び方には注意をする必要があります。

まず、ゲームアプリを選ぶ前に気をつけて欲しいのは、ある程度ジャンルを絞って探すことです。どんなジャンルでもOKとなると、莫大な量がありすぎて到底選べないと思います。また、ジャンルが決まっていないからとりあえずダウンロード…としていると、アプリをダウンロードしすぎて何がなんだかわからなくなり、結局ゲームアプリを使わないままなんてこともありえます。

ジャンルを絞ることでジャンルごとで検索ができます。その中で面白そうなゲームをまずは少しだけダウンロードしてみてください。もしそれが面白くなかったら次のゲームを探せばいいでしょう。ゲームアプリは次から次へと新しいゲームが出てきますが、まずは気に入ったものを見つけることが大切。長く遊べるゲームに出会えるよう、自分に合ったゲームを探しましょう。

Written by admin in: ゲームアプリ |
6月
28
2014
0

大人気のぷよぷよクエストで遊ぼう

ぷよぷよというゲームは知っていますか?多くの人が知っていて、遊んだこともあるとってもメジャーなゲームの一つです。老若男女、気軽に楽しめるとあって人気が出たのです。今でも根強い人気があるでしょう。

そのぷよぷよが、クイズRPGとなってスマートフォンアプリに登場しました。その名も、ぷよぷよクエスト、略してぷよクエです。早速話題となって、遊んでいる人が増えてきています。なんといまや、900万ダウンロードを突破しているというのですから、その人気がわかります。人気ゲームは当然、裏技や攻略方法を提供してくれるサイトも多くなります。昔は攻略本などの本になって発売されていたものですが、最近はもっぱらインターネットのサイト上にアップされるようになっており、裏技を提供してくれるサイトも多くなりました。スマートフォンアプリですから、もちろんそういった情報もデジタル化しているのでしょう。

サイトURLはhttp://xn--39ja4cb4nqb6d4fu023c8bud.com/です。ぷよぷよクエスト裏技.comというサイトでは、カード図鑑、曜日限定クエストなどがわかりやすく掲載されています。

おなじみのぷよぷよが進化しただけあって、とっても面白いゲームです。サイト上の情報を使って、もっと楽しく面白くぷよぷよクエストを楽しんでください。

Written by admin in: ゲームアプリ |
6月
18
2014
0

ゲームのためのサブ携帯って?

スマートフォンで遊ぶことができるゲームアプリというのは、大人にとって良いおもちゃですね。
職場の同僚などでも、スマートフォンに何かしらのゲームアプリを入れていて、ちょっとした時間に遊んでいるという人は少なくありません。

スマートフォンのゲームアプリは、ゲーム機を買う必要も持ち歩く必要もないし、アプリダウンロードも無料でできるものを選べば元手が不要なので、私のように財布のひもを奥さんがガッチリ握っている人間には嬉しい限りです。

でもゲームへの熱中度や自由になるお金は人それぞれで、私の周りでもお金をかけてゲームアプリを楽しんでいる人もちらほらいます。
そういう強者がやっているのは、まず課金ですね。アイテム課金をしてどんどん強くなっていってます。
昼飯に一緒に出たときにたまにゲームの話をすることもありますが、同じゲームをアイテム課金でどんどん進めてる人からゲーム情報を知ることもあります。

もう一種類の強者は、ゲーム用にスマートフォンを2台持っているタイプの人ですね。
私自身はそういうタイプのゲームアプリをしないので仕組みがよくわかっていませんが、2つアカウントを持つことで強くなれるんですね?こういうのをサブ携帯と呼ぶらしいということを知りました。
スマートフォンを2台維持するお金があるなら課金した方が費用対効果が高そうな気がするんですがどうなんでしょうね?

Written by admin in: ゲームアプリ |
6月
18
2014
0

広告としてのゲームアプリ

最近、広告としてゲームアプリが使われることが結構ありますよね。
ゲームアプリそのものの広告じゃありません、ゲームアプリが広告になっているんです。
私も組織で働く人間の一人として、この方法はよく考えたなあと思います。

どういうことかと言いますと、まあいろんな企業さんがいると思いますが、その企業のイメージをアップさせるような企業の内容に関連するゲームを、各企業さんが作って提供しているということです。

例えばジュースの「QOO」は、塗り絵ゲームのついているスマホサイトを持っていますね。
子どもはこれで遊びなれていると、自動販売機などで「何飲む?」と聞かれたら「クーちゃんの!」と答えるわけですね。
こうやってブランドイメージを定着させていくわけです。

最近では、女性向けですが、下着メーカーのワコールが下着のサイズをチェックするゲームアプリを出していると評判になっていますね。(さすがに私はこれはプレイしてませんよ、念のため)

良いゲームアプリであれば、ゲーム自体が流行ります。流行ればその企業や商品を知らない人でもゲームアプリをダウンロードしてプレイします。そのことにより、企業や商品の知名度が上がってきますね。また、ゲームアプリの画面に企業や商品HPにリンクする広告を入れておけば、さらにブランド力アップにつながりますね。

企業の広告を目的としたゲームアプリを作ってくれる会社も増えているようです。
大企業だけでなく個人事業などでも可能な広告ツールですよ。

Written by admin in: ゲームアプリ |
6月
18
2014
0

子どもむけゲームアプリがすごい

わが家にも幼児がひとりおりますが、おっぱいを卒業した頃から、たまには妻にもひとりの時間をあげるべく、子どもを連れだして二人で過ごす時間があります。
その間、妻は美容院に行ったり買い物に行ったりなどしているようですが、日によっては時間を持て余すこともあるんですよね。
そんな時は、子どもむけゲームアプリ様サマだと感じます。

自分が子育てするようになるまで知らなかったんですが、世の中は子どもむけゲームアプリに満ち溢れていますね。
親大助かりアイテムです。
ちなみに、妻から聞いたのではなく会社の同僚から教えてもらったアプリなので、妻にはゲームアプリで子守していることは内緒にしてますが……

私が指している子どもむけゲームアプリとは、親のスマートフォンに入れておいて、子どもが遊べるゲームアプリということです。
例えば「キッズペグパズルゲームトライアル」。型ハメタイプのパズルゲームです。ちゃんと嵌められたらピースが動いて音がするので、正解を褒められる感じが子どもウケが良いですね。
それから、「空想どうぶつえん」。これはよくできたアプリです。さすが天下のしまじろうブランド。ボール紙でできた動物のシルエットに、花だのお菓子だので飾りをつけて色をぬって、オリジナルの動物を完成させます。スマホ内で自由工作ができるわけですね。

ま、子どもにスマートフォンばかり見せるのも良くないとは思うのですが、たまにはね。
でも、子どもに見せるスマートフォンのゲームアプリは、画面がうるさくないものが良いと思います。
その点、上の2つはおすすめですよ。

Written by admin in: ゲームアプリ |
6月
18
2014
0

ワンピーストレジャークルーズを楽しむために

「ワンピーストレジャークルーズ」というスマートフォンでできるゲームアプリをご存知ですか?
通称「トレクル」、20年近く連載している「ONE PIECE」という少年漫画をもとにしたゲームアプリです。
子ども向けの施設やイベントにいくと、だいたい景品はONE PIECEの小銭入れとかONE PIECEのメモ帳とかONE PIECEのシールとかなので、まだまだ根強い人気の漫画(およびアニメ)なのでしょう。

さて、私もこの「トレクル」、自分のスマートフォンに入れています。
「ONE PIECE」は私の少年時代、まさに冒険心を満たしてくれる漫画でしたからね。
「ONE PIECE」のキャラクターを使ったカードゲームなどならあまり興味は持てなかったかもしれませんが、「トレジャークルーズ」はちゃんとRPGですからね、漫画さながらにストーリーも楽しめます。
もちろんゲームの操作も面白いですよ。

さて、ゲームアプリ、特にRPG系のものは、最初はどうやって動けば良いのかわからないものです。
昔(ファミコン時代)は攻略本を熟読したりもしていましたが、最近はそのかわりに攻略サイトというものがあります。
「トレクル」の攻略サイトは「ワンピーストレジャークルーズ(トレクル)攻略」という名称で、URLはこちら(http://xn--pck6bvfc1708dnjua.net/)です。
宜しければ見てみてくださいね。

Written by admin in: ゲームアプリ |
6月
08
2014
0

外国語学習もアプリでゲームっぽく

そんなに海外経験が豊富なわけではないけれど、外国語をいろいろ勉強するのが好きです。
「テレビで○○語」みたいなのはいろいろ手を出したり、独身時代は外国語スクールにも仕事帰りに寄っていました。
今は家事や育児が忙しいし、子どもにお金もかかるので、なかなか自分の習い事というのは難しいですが、せっかく身に着けた外国語スキルは、できればキープしたいもの。(いつ使う予定があるのかという話もありますが……)
楽しく短時間で勉強できる方法として、アプリでの外国語学習を気に入っています。

私が学生の頃は、電子辞書などにも単語帳機能がありました。
自分で覚えていない単語を登録しておいて、単語帳のページを開けるとそれらの単語が出てきて、記憶できるというものなどでしたね。

最近のスマートフォンのアプリでは、単語帳がゲーム形式になって出題されているものが結構あるんですよ。
英語だけでなく、他の言語のアプリも探せば見つかります。

何問中何問できた、というのもゲーム感覚ですが、さらに、制限時間までの映像や音楽が楽しいものは、ゲーム度がアップしますね。
”あと何秒以内に答える”というプレッシャーが楽しさを増してくれます。
机に向かっての外国語学習はイマイチ好きでないという方も、アプリを使えばゲーム感覚でできますよ。試してみてくださいね。

Written by admin in: ゲームアプリ |
6月
08
2014
0

海外のゲームアプリが結構おもしろい

ゲームアプリ、日本のゲーム会社ももちろんいろいろ良いゲームアプリを出してくれているのですが、みんながやっているのとちょっと違うのをやりたいなあと思う方は、海外のゲームアプリを試してみることをおすすめします。
海外発で日本向けにリリースされているのもたくさんありますけどね。(キャンディークラッシュとかアングリーバードとかもともと海外のものですよね。)

日本向けにリリースされてないゲームアプリでも、探せば結構普通にいろいろヒットします。
海外製のゲームアプリの良いところは、画像がやっぱり日本のものとちょっと違うというところでしょうか。
日本製のものの方がグラフィックがキレイなことが多いんですけどね、外国性のものの独特の感じが良いということがあるじゃないですか。(日本のお菓子の方がおいしいと思いつつ、輸入物のお菓子をたまに食べたくなって、輸入食品のショップで買ってきたりすることってないですか?あんな感じです。)
グラフィックの質もさることながら、背景が海外の街だったりするのが面白かったりもします。

海外製のゲームアプリは説明がわかりにくくてダウンロードするのが怖いという方もいらっしゃるかもしれません。
そんな方には、まずパソコンで検索することをおすすめします。
操作方法なども大きい画面できちんと調べることができますし、知らない単語があればゆっくりチェックすることができますからね。

Written by admin in: ゲームアプリ |